特集 アイス・サランユー
アイス・サランユー
OFFICIAL SITEは、こちら


タイの国民的スター アイス・サランユー
<情報提供:株式会社ネスト>

【目次】
プロフィール
アイス君の魅力
アイス君は、どんな人?
アイス君の好き嫌い
アイス君の女性感
アイス君に一問一答
番外編
次回コンサートのお知らせ
参照リンク先
 ice  ice  ice  

プロフィール

 本名:サランユー・ウィナイパーニット
ニックネーム:アイス(ICE)
誕生日:1984年9月12日
出身地:タイ王国・チャイナート県
血液型:B 型

 レポーターとしてテレビ番組に出演するなど、芸能活動をしていた。
アイスが歌手になるきっかけは、「FirstStage」という公開オーディション番組。
その番組で優勝。2003年の年間グランプリも獲得。
歌手アイスの誕生だ。

2006年5月、ファースト・アルバム『lCE』でデビューをはたす。
このアルバムに収録された「Kon Jai Ngai」(邦題「恋ナンジヤナイ?」)は2006年度タイNo.1ヒットとなり、
アイスは名実ともにタイの国民的歌手になった。
音楽活動の他にも、俳優やモデルとしても、若者から絶大な支持を得る。

 2007年6月に初来日し、ゴルフの石川遼に似ていることから‘タイの八二カミ王子'と話題になる。
9月5日、アルバム『ICE』の日本盤を発売し待望の日本デビューを飾る。
「恋ナンジャナイ?」は大阪FMCOCOLOと福岡LOVEFMで開局史上初、タイの曲でチャート1位になる。
2008年2月6日、待望のセカンド・アルバム『PARTY ON ICE』の日本リリース。
ニックネームのICEは、幼い頃かんしゃく持ちだったアイスを“COOLDOWN”させるためにお母さんが付けたそうです。

このページのTOPへ

アイス君の魅力

1.ファンやスタッフからの評判が良い。
  「不機嫌なときを見たことがない。いつも明るい」
 「疲れていても声をかければ笑顔で対応。本当に明るくて性格のいい人だと思う」
 「芸能人だけど気取ったところがない」
 「いつもニコニコしていて周りを幸せにしてくれる」

2.気取らず無邪気
  両親が教師という家庭の3人兄弟の2番目。
 仕草を見ていると、どこにでもいそうな少年時代だったのではと推測する。
 興味があれば駆け寄り、なんとなく落ちつきがない。
 気分が良いと、何処でも歌を口ずさむ。
 とても無邪気で、明るい。
 有名人にありがちな気どりが感じられない。
 その一方で、舞台に立てば、プロフェッショナルの姿を見せる。
 年齢以上のパフォーマンスをステージで見せ、観客を魅了する。
 ファンサービスも決して忘れない。握手にもサインにも嫌な顔一つ見せず気軽に応じる。
 裏表が無く、スタッフの受けも抜群なのだ。

 ice  

このページのTOPへ

アイス君は、どんな人?

1.夢
  尊敬されるアーティストになりたいそうだ。
 ドラマなどの俳優業にも魅力を感じているようですが、今は歌だけに全力投球をしたいそう。
 「歌を聞いた人たちがハッピーになれる」
 そんな歌手になるのが夢だという。

2.有名人
 『人気者』
 『国民的スター』
 『超有名人』
 アイスを形容する言葉は、かなりある。
 しかし、某撮影では、タイのテレビ局が全て訪れ、その注目度に日本の関係者も驚いたという。
 ホテル(日本の)での撮影では、ホテルのスタッフたちがアイスに気づき、そわそわし始めた。
 「彼は有名なの?」
 と、関係者が知らないふりしてホテルマンに聞くと、「タイではとっても有名なんですよ」
 と答えたというから、彼の知名度はかなり高いと言えそうだ。

3.ハマる性格
  アイスの両親は教師で、その影響からかアイス君は、性格が真面目。
 小さい頃から勉強熱心で、学生の頃は「英語にハマっていた」とか。
 大学入試の英語テストは地元チャイナート県でトップだったそうだ。
 アイスはハマると1番になるまでがんばる性格。
 アルバムの4曲目「放っておけないよ /Huang Praw Huang」のラップ部分の歌詞は英語なのですが、
 アイス自身が作詞をしたそうです。
 今は日本語にハマっているそうなので、いつか日本語で作詞した歌を聞けるかもよ。

4.日本語の勉強
  ライブや取材といった過密スケジュールの中、日本語を猛勉強中。
 ノートにメモを取りながら、一生懸命発音を覚えているそう。
 帰国後も仕事の合間を縫っては、勉強しているそうです。
 なかなかまとまった時間が取れないのが、悩みの種とか。
 「つ」とか「し」の日本語の発音がとても難しく、本人曰く「ニホンゴ、ムズカシイ デス!」だそうです。
 タイ語だって「ムズカシイ デス!」よね。

5.小さい頃のアイス
  小さいころはアイス君は、明るく陽気で、はつらつとした子供だったとアイス君のお母さんは言う。
 すごいいたずらっ子だったとも。
 木に登って落ちたりとか、自転車でふざけて遊んで転んだりとか。
 しかし、今は「兄弟に車を買ってあげたり、自分よりもほかの人を大切にする」そうです。
 アイス君の家族になりたいですね。

 ice  

このページのTOPへ

アイス君の好き嫌い

1.一番好きな食べ物
  「日本の玉子焼きが大好き!。味が濃過ぎず、一口サイズで食べやすいから」。
 和食が好きで、タイでもよく日本料理店へ行ったり、和食レストランへも行くそうです。
 玉子焼きは必ずオーダーする定番メニュー。
 日本で公演があると、「本場の玉子焼きが食べられる!」と思い、毎日食べていたそうです。

2.好きな果物
  「甘い食べ物が大好き」。
 タイ人らしく「辛い食べ物も好き」。
 日本人が『辛い!』というのは、彼は大丈夫だそうです。
 小さいころから食べ慣れていますからね。
 好きなタイ料理は『豚のミンチの唐辛子炒め』とか。
 そして、一番好きな果物は、『バナナ』です!!
 意外ですね。タイはバナナは庭で取れ、お土産に持っていってはダメというお国柄なのに・・・

3.映画好き
  「映画を観るのが好き」。
 しかし、「映画館だと目立っちゃうから家でVCDやDVD鑑賞」するそうです。
 『Twilight』がおすすめだそうです。
 ドラキュラが出てきて、とてもロマンチックなストーリーとか。
 アイス君のお気に入りだそうです。

4.寒いのが好き
  「寒いのがスキ」
 日本へ行くのであれば1月に行きたいそうです。
 「クリスマスや年末年始やニューイヤーの雰囲気が残っているでしょ!?」
 「そういう時期に行ってもっともっとハッピーな気分になりたいです」
 日本はタイと違って、正月にはクリスマスの雰囲気は残っていませんが・・・

5.日本での買い物
  チョコレート系のお菓子。
 ずばり『キットカット』!
 袋ごと買ってタイへ持って帰るそう。
 それとポールスミスの下着を。
 「タイでも売っているんだけどデザインが好きじゃないので日本で買います。」
 この二つは、日本へ行ったら必ず買うそうです。

6.カラダの好きなパーツと嫌いなパーツ
  好きなパーツは『目』
 嫌いなパーツは・・・
 「ボクは嫌いなところはありません。
 健康に過ごせているし、十分に満足しています。神様に感謝していますよ。」

7.雪
  『雪が見たい!』と言い続けていたアイス
 積もっていた雪を見たことはあれど、降っている雪を見た事がなかったとか。
 降っている雪を初めて見て、「キレイ〜〜〜〜。すっごくわくわくドキドキ興奮したぁっ!」
 と、うれしそうに語っていたそうです。

8.お酒
  日本人は桜を見ながらお酒を飲みます。
 「イベントやパーティーがあったときは少しだけお酒を飲みますがプライベートではほとんど飲みません」
 味があまり好きじゃないようです。
 花見をしながらアイスクリームや甘いお菓子を食べたいそうです。
 それでは、酒飲みのペースについていけないような・・・

9.野菜嫌い@
  「青くさくて苦く感じるから」
 「人参とパクチーなら人参のほうが好き。」
 「理由は人参はパクチーより苦くないから」
 パクチ-嫌いなタイ人って、時々いるんです。

10.野菜嫌いA
  自分で料理するときも、「野菜は香りづけでちょっといれるだけで、食べない」。
 基本的に料理に野菜がはいっていたら食べないそうです。
 かつ丼に入っている玉ねぎは甘くなっているから食べる。
 カオパット(チャーハン)を食べる時は、野菜を取りのぞくそうです。
 但し、「サプリメントを摂っています」との事。

 ice  

このページのTOPへ

アイス君の女性感

1.日本女性の印象
  「日本の女の子はおしゃれが上手! かわいい格好をしている。小物の使い方が上手だと思います。」
 「性格的にはシャイな人が多いような気がしますが、しっかりしているような気もします。」
 「タイのファンだったらテレたまま何もしてこないのですが、
 日本女性は『キャー』とか言いながらも『握手してください』、『サインください』ってしっかり言ってきます。」

2.告白法
  日本人の女性を好きになったらこう告白するそうです
 「まずはその女性の目の前に立ってしっかり目を見て、『ダイスキ!』って」
 意外に正攻法ですね。
 まあ、アイス君だと方法は関係ないような・・・

3.デートコース
  「デートするならリゾート地へいきます。島でもいいし山でもいい」
 クラビへ行きたいそうです。クラビはプーケットの近くにあります。
 自然がたくさんあってとっても美しいところです。
 「静かでロマンティックなクラビで好きな人とまったりと過ごしたいたいなぁ」との事。
 クラビって、他のリゾート地に比べ観光客が少ないので、平穏なイメージありますね。

4.結婚
  『日本の女性と結婚したいですか?』の質問には、『イエス!』だそうです。
 「日本とタイを行ったり来たりして過ごしたい」
 「でもまだ結婚と言われてもピンと来ない」
 今はまだ、仕事に全力投球のようです。

このページのTOPへ

アイス君に一問一答

Q1−いま一番何が欲しい?
A1−「大きい車が欲しい。」
  車はあるそうですが、それを妹へあげて新しいのを買いたいそうです。

Q2−大金を手にしたら何をしたい?
A2−「貯金です!
  家も建てたし車もすでに持っているから貯金したいです」とのことでした。
  家が2つ、車3台所有しているとか。

Q3−家でリラックスしたいときはどんな服を着る?
A3−「体をしめつけない服。ランニングとか。」

Q4−最近うれしかった出来事は?
A4−「仕事がたくさんあることです。
  歌うことが本当に好きだから仕事があることがうれしい!」

Q5−プライベートではどんな音楽をよく聞く?
A5−「なんでも聞きます。R&B、テクノ、ロック、全部全部!
  タイ語も英語も日本語の歌もなんでも聞きます。」

Q6−日本のファンが初めてタイ(バンコク)へ遊びに来たとします。どこへ案内しますか?
A6−「ワットプラケーオとあとは市場ですね!」

Q7−日本に来て驚いたことは?
A7−「日本でお仕事をさせていただくようになって感動したことがありました。
  それはファンの方々からの熱い応援です。
  そして日本スタッフの厚いサポートです。
  応援、サポートをいただき本当に感謝しています。
  だから皆さんのご期待にこたえられるよう、これからも頑張っていきます!」

Q8−作詞、作曲はいつ?
A8−『Grap maa daai mai? 戻ってこないかい?』は、
  「これは自宅のお風呂につかりながらアロマキャンドルを使って電気をけしてつくりました。
  悲しい気分だったんです。
  曲をつくるときは歌詞が先で作曲があとです。
  で、楽器ができないので手でリズムをとってつくっています。」

 ice  
  (C)GMM GRAMMY PCL/NEST Corporation

このページのTOPへ

番外編

1.タイ飯調理実践編
  シェフ・アイスくんのひとつひとつのセリフに 『へぇ〜』 と全員がうなづく場面も。
 料理をちゃんとしてきた人のセリフですねぇ
 いつか田舎でレストラン(ヌードル屋)をやりたいと言っていたけれどこれなら大丈夫でしょうっ!
 終始なごやかな雰囲気につつまれるキッチンです。
 真ちゃんも安心してアイスくんの作業を見守っていました。
  そして出来上がったのがこちら!
 見て見て! おいしそうでしょ!?
 『トムヤムクン』に『グリーンカレー』に『タイ風やきそば』!
 シェフ・アイスくんの手によるものです。
 無言でむしゃむしゃ食べるスタッフ。
 『あとから辛さがくる! けど、おいしい!』とみんな絶賛です。
 ⇒記事の詳細は、
こちらを参照して下さい。  

2.PECK・AOF・ICE
  日本でも活躍中のアイス・サランユーが、プライベートでも仲良しというPECK(ペック)、AOF(オフ)と組み、
 アルバム『TOGETHER』をリリースしたのが4月。
 アルバムは大好評&絶好調。
 じわりじわりとタイ式イケメンが日本で広がりを見せていくなか、人気者のイケメン3人を追いかけないわけにはいかない!
 そこで現地まで飛んで3人のインタビューに成功。
 がしかし、個人の活動も忙しく、3人がそろったとしてスケジュールはすでにいっぱい。
 そこをなんとか(強引に)むりをいってほ〜んの少しだけ時間をつくってもらいました。
 文字通り、汗(冷や汗含む)と涙のインタビューです。
 ⇒記事の詳細は、こちらを参照して下さい。  

 ice  
  (C)GMM GRAMMY PCL/NEST Corporation

このページのTOPへ

次回コンサートのお知らせ

  日本・タイをはじめアジア圏で絶大な人気を誇るGOLF MIKEとアイス・サランユーの豪華2大スター歌手によるカップリング・コンサート。
 日本でのこの組み合わせによるコンサートは最初で最後になる可能性大!
 まさに絶対必見、伝説のタイ式コンサートになるでしょう。
●日時 : 7/11(土) 
●場所 : 東京:Shibuya O-EAST
●開始 : OPEN 5:00PM / START 6:00PM
●チケット 前売 ¥6,300 (税込・1Fスタンディング・ドリンク代500円別途)
      当日 ¥7,000 (税込・1Fスタンディング・ドリンク代500円別途)
●お問い合わせ : ザックコーポレーション 03-5474-9999
 詳細は、
こちらでご確認下さい。

 ice  
  (C)GMM GRAMMY PCL/NEST Corporation

このページのTOPへ

参照リンク先

アイス・サランユーOFFICIAL SITE
女性自身・アイスのバンコク通信

このページのTOPへ